規模の経済

知らなきゃ恥!スケールメリットの本来の意味と誤用事例集

ビジネスの現場で、スケールメリットという言葉を聞いたことはありませんか?

直訳すると「規模の利益」となりますが、具体的にはどういった意味があるのでしょうか。

実はスケールメリットは、正しく訳すと「規模の経済」で、経済学や経営学の用語の一つとなっています。

しかし、現実にはスケールメリットという言葉はビジネスの現場では正しく利用されていないのが現実です。
「規模が大きい」=「メリットがある」という単純な使用場面が多いのですが、これは正確には誤用です。
言葉はニュアンスだけでいい加減に使ってしまうと、恥ずかしい思いをするだけなく、相手にも誤解を与えてしまいかねません。

そこで今回はスケールメリットの本来の意味を正しく理解し、スケールメリットが生まれない事例について考えていきましょう。

続きを読む

業界分析に使えるファイブフォース分析でチェックすべき35項目

アイキャッチ

企業の利益は企業戦略やビジネスモデルによって決まる一方で、業界全体の構造によっても影響を受けます。

そういった意味で、業界全体を見通し、問題点や競争優位性を見つける作業は、企業分析を行う上で欠かせません。

このような業界分析でよく用いられるのがファイブフォース分析というフレームワークです。
続きを読む

【1円の重み】本当に値下げしてもいい時ベスト5

アイキャッチ画像

ビジネスの基本は、簡単に値下げをしないことです。
値下げをしてしまうと、そのあとで苦労してしまうからです。

関連記事⇒【1円の重み】安易な値下げがダメな5つの理由

「でも、値下げしてもいい時もあるんじゃ」ないの?
「値下げすることで儲ける方法はないの?」

そう思っている方もいることでしょう。

はい、実は値下げしてもいい時があるんです!!

今日はそんな本当に値下げをしてもいい場合を5つにまとめてみました!

続きを読む

マーケティング|ターゲティングとセグメンテーションの違い

マーケティングはセグメンテーションとターゲティングから始まると言っても過言ではないでしょう。

でも、そんなセグメンテーションとターゲティングの違いって、実はよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

そんなアナタに、今回はセグメンテーションとターゲティングの違いを解説したいと思います。

それではまず、セグメンテーションについてから、詳しく見ていきましょう。

続きを読む

プロダクトポートフォリオマネジメントをわかりやすく解説

今回はプロダクトポートフォリオマネジメント(Product portfolio management):PPMについて、できるだけわかりやすく解説していきます。

PPMは多くの事業を行っている企業を分析するためのフレームワークのひとつです。
数ある経営学の分析手法の中でも1・2位を争うほど有名ななのではないでしょうか?
それはPPM分析の誰にでもわかりやすく、作成が簡単で、分析から得られるデータが有用であるためだと考えられます。

今後当サイトではPPMによって様々な企業を分析していきたいので、この記事でPPMの内容を理解してもらえると嬉しいです。

続きを読む

「規模の経済」「範囲の経済」「経験効果」それぞれの違い

どうもたかぴーです!

この記事を読んでくれているみなさんは、学校の授業や経済雑誌などで『規模の経済』『範囲の経済』『経験効果』という言葉をよく耳にしませんか?
それぞれの言葉の意味をなんとなくはわかっていても、その違いについてはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
実は私たかぴーもその一人だったりします(笑)

そこで今回は『規模の経済』『範囲の経済』『経験効果』についてまとめてみました!
この記事でそれぞれの違いを理解してもらえたら嬉しいです。

また、各語句の意味について理解している方は、最後のまとめだけ読んでみてくださいね!

続きを読む