どうもたかぴーです!

破壊的イノベーションはクリステンセン著『イノベーションのジレンマ』で初めて紹介されました。
その内容はイノベーション論の常識を覆す、学問的にも革新的な理論で、当時は感動すら覚えた記憶があります。
しかし、この本は難解で、一読してもなかなか内容を理解できません。

そもそも破壊的イノベーション・持続的イノベーションという訳が悪いという話もよく聞きます。
読者にとって何が破壊されたのかイマイチよくわからないのです。

そこで今回は、破壊的イノベーション・持続的イノベーションの意味・違いをできるだけわかりやすく解説したいと思います。

続きを読む