コスト削減

経験効果を発生させる6つの要因!これでコスト削減を実現しろ!

アイキャッチ

経験効果とは、「累計生産量が倍増するたびに、一定の比率でコストが減少する現象」とされています。
それまでの経験量がコスト削減に貢献しているという理論ですね。

ところで、この経験効果とは具体的にどのような要因から発生しているのでしょうか?

確かに経験を積み重ねることでコツをつかんで、要領がよくなるという経験はだれにでもあるはずです。

しかし、実際の企業活動では従業員の効率アップにも限界があります。

それでは、他にも経験量がコストに影響を与えてる要因があるのではないでしょうか?

もしその項目がわかれば、現在の事業でどれだけの経験効果が期待できそうか、推測することができるかもしれませんね。

そこで今回は、経験効果を発生させる要因を7つにまとめてみました!

続きを読む

超簡単!3種類のスイッチングコストをまとめて解説

スイッチングコスト

スイッチングコストはマーケティングを行う上で、絶対に抑えておきたい考え方のひとつです。スイッチングコストをうまく活用すると、新規顧客をつかまえやすくなり、そしてつかまえた顧客を逃がさない仕組みをつくることが可能となるためです。

続きを読む

【1円の重み】本当に値下げしてもいい時ベスト5

アイキャッチ画像

ビジネスの基本は、簡単に値下げをしないことです。
値下げをしてしまうと、そのあとで苦労してしまうからです。

関連記事⇒【1円の重み】安易な値下げがダメな5つの理由

「でも、値下げしてもいい時もあるんじゃ」ないの?
「値下げすることで儲ける方法はないの?」

そう思っている方もいることでしょう。

はい、実は値下げしてもいい時があるんです!!

今日はそんな本当に値下げをしてもいい場合を5つにまとめてみました!

続きを読む

【1円の重み】安易な値下げがダメな5つの理由

お金は大切

どうもたかぴーです!

今回は「値下げ」をテーマに選んでみました。

突然ですがみなさんは、値下げをしたことがありますか?
僕自身アルバイトをしていた頃や、今現在仕事をしていても値付けをしなければいけない場面が何度もありました。
特に売れ残っている商品があったりすると、どうしても売り切りたくて値下げしたくなっちゃうんですよね。

でも、特別な理由がないのに値下げすると後悔しちゃうんです。
そんな僕の実体験と一般的なお話を交えて、値下げをしちゃいけない理由を5つにまとめてみました!

逆に値下げしてほしいのになかなか値引いてくれないお店の気持ちも分かるかもしれません笑

続きを読む

「規模の経済」「範囲の経済」「経験効果」それぞれの違い

どうもたかぴーです!

この記事を読んでくれているみなさんは、学校の授業や経済雑誌などで『規模の経済』『範囲の経済』『経験効果』という言葉をよく耳にしませんか?
それぞれの言葉の意味をなんとなくはわかっていても、その違いについてはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
実は私たかぴーもその一人だったりします(笑)

そこで今回は『規模の経済』『範囲の経済』『経験効果』についてまとめてみました!
この記事でそれぞれの違いを理解してもらえたら嬉しいです。

また、各語句の意味について理解している方は、最後のまとめだけ読んでみてくださいね!

続きを読む