ビジネス

ネゴシエーションとは?ネゴシエーションの意味や方法などを解説!

「お客さんが早く納品して欲しいらしいから、仕入先にネゴっておいて」

上司からこのようにお願いされた場合、どうすればよいのでしょうか?
「ネゴる」という言葉を知らなくても、文脈から仕入れ先に早く納品してくれるようにお願いすればよいのはわかるかと思います。

でも、「ネゴる」の意味をちゃんと知っておくには越したことはありませんよね。
あとになって

「ちゃんとネゴっておけって言ったろ!!」

と上司に怒られても、

「ネゴってどういう意味でしょうか?」

なんて聞けませんしね。まぁ相手に伝わる言葉を使わない方にも問題ありですが…

さて、「ネゴ」とは「ネゴシエーション」の略語です。
今回はこのネゴシエーションの意味や使い方について解説していこうと思います。

続きを読む

アライアンスの意味は?カルテルやM&Aとの違いなども解説!

「ぜひ御社とアライアンスを組ませて頂きたいのですが…!」

いかにもビジネスマンが言いそうなセリフですよね。

でも、アライアンスがどういう意味か、ご存知の方は意外と少ないのではないでしょうか?

実はアライアンスは企業同士で頻繁に行われています。
アライアンスという言葉を知らなくても、よくよく考えてみたらアライアンスを組んでいた、ということもあるでしょう。
それほど企業同士のアライアンスは日常的に行われているのです。

さて、そもそもアライアンスの意味が分からない方には何を言っているのかわかりませんよね。

そこで今回はアライアンスの意味を説明した上で、事例や効果などを深堀りしていこうと思います。

続きを読む

ブラッシュアップとは?ブラッシュアップの意味や方法などを解説!

「この間の企画なんだけど、今度一緒にブラッシュアップしよう」

「先日ブラッシュアップした結果、配布していた資料に修正が入りました」

ビジネス用語として頻繁に使われるブラッシュアップですが、正確な意味をご存知でしょうか?

ブラッシュアップの意味ややり方がわかると、仕事の質を向上させることが出来ます。
でも、そもそもの意味がわからないとどうしようもないですよね。

そこで今回はブラッシュアップの意味や使い方、注意点などを解説していこうと思います。

続きを読む

ゼロベース思考とは?ゼロベース思考の方法や注意点などを解説!

ゼロベース思考という言葉をご存知でしょうか?

仕事や計画が行き詰ったとき、ゼロベースで考えるとよいとされています。
しかし、そもそもゼロベース思考とはどのようなものなのでしょうか?

なんとなくわかるけど、具体的にどうすればいいかわからない!
なんて方も多いかもしれませんね。

実はゼロベース思考を身につけられると、新しいアイディアや考え方を生み出せるようになるのです!

今回はそんなゼロベース思考についての考え方ややり方、注意点などを解説していこうと思います。

続きを読む

【ビジネス用語】コンセンサスの意味と注意点について

「コンセンサスを取った上で仕事を始めるようにしましょう」

最近こんな言葉を会社でよく聞くようになりました。

コンセンサスという言葉の意味を知らない人にとって、何を言っているのかチンプンカンプンですよね。
でも、ビジネスマンとしてこのようなビジネス用語をひとつでも多く知っていて損はありません。

今回はコンセンサスの意味や使い方、注意点などを解説していこうと思います!

続きを読む

【ビジネス用語】フィックスとは?フィックスの意味や使い方について

アイキャッチ

「ちゃんとお客さんとフィックスしといてね」

上司からこのように声をかけられたことはありませんか?

「ファックス」の聞き間違いかと思いましたが、文脈として意味が通りません。
間違いなく、「フィックス」と上司は言ったのです。

 

たかぴー
フィックスって確か英語で「修理」って意味だよな…。
お客さんと関係を修復しておけってことなのかなぁ。

 

確かに、英語のフィックスには修理・修復という意味がありますが、ビジネスではそのような意味では使いません。
では、フィックスにはどのような意味があるのでしょうか?

今回はそんな「フィックス」の意味や使い方、注意点などを解説していこうと思います!
続きを読む

【ビジネス用語】フルコミットの意味と注意点について

「明日の仕事はフルコミットで頼むよ」

上司にこのように声をかけられたことはありませんか?

「かしこまりました!」

なんて元気よく返事をしたものの、内心フルコミットの意味が分からず、途方に暮れてしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はブレストの意味や使い方などについてまとめてみました。

続きを読む

【ビジネス用語】アップルトゥアップル(Apple to Apple)の意味と使い方

「それってアップルトゥアップルの比較になってる?」

上司にこんな質問をされたことはありませんか?
そのままの意味を考えてみると、リンゴとリンゴの比較になっているかを聞いているのでしょうが、全く意味が分かりませんよね。
毎度思うのですが、カタカナのビジネス用語は本当に意味がわからないので、使用はできるだけ控えて欲しいものです。

しかし現実問題、そうは言っていられません。
世のビジネスマンは、さもみんなが知っているかのようにビジネス用語を多用してきます。
なので、こちらもがんばって覚えていくしかありません。

さて、今回は「アップルトゥアップル」の意味や使い方などについて解説していきます。
ビジネスの現場で使われることは比較的少ない言葉ですが、実際出くわすとこれほど厄介なものはありません。

いざ出てきても大丈夫なように、ここでしっかり内容を理解しておきましょう。

続きを読む

【ビジネス用語】ブレストの意味とは?やり方や隠れた効果を解説

「今日の会議はブレスト形式で」

会議の場で司会者にこんなセリフを言われたことはありませんか?

ブレストと聞いて、ブレス=息を連想し、「息を吐くように話せ」という意味に捉えたのは僕だけではないはず。
まぁそれでも大きく意味は逸れていませんが、いずれにしてもカタカナのビジネス用語は意味の分からないことが多く、非常に厄介ですよね。

他の人たちがみんな意味がわかっている中、改めて意味を聞くのはなんだか気が引けてしまいますし…。

そこで今回はブレストの意味や使い方などについてまとめてみました。

ブレストは会議の質を高めるのに大切な手法のひとつです。
ぜひ今回で、ブレストマスターになってくださいね!

続きを読む

営業マンなら必ず覚えたい!ペンディングの意味と回避方法

「その案件ならペンディングらしいよ」

こんな報告を聞いて、頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになった経験はありませんか?

ペンディングとは、保留、先送りといった意味がありますが、わざわざカタカナで言わなくても…って思いますよね。
はい、その気持ちよーくわかります笑

でも現実問題、営業マンにとってペンディングは絶対に避けたい回答のひとつですよね。
どうやったらペンディングを避けることができるのでしょうか?
1件でも多く受注に繋げることができたら、腹立つ上司を見返すことができるかもしれませんね。

そこで今回は、ペンディングの意味と、ペンディングを防ぐ方法について考えていこうと思います。

続きを読む